会社情報 OPPボードン袋(防曇袋) 規格袋から別注品のデザイン印刷・販売

INABA Group

エヌ・アイ・シー株式会社

お気軽にお問い合わせください

営業部 03-3650-6511/総務部 03-3650-3577
お問い合わせ

会社情報

ごあいさつ

代表取締役 社長 相馬 宗

パッケージを通してお客様を「包み」、おもてなし集団を目指します

私どもはお客様のニーズにお応えする事を第一に、環境に優しい製品作りを積み重ねて参りました。

我社の行動方針にも掲げてますが、「機敏」に物事に対応・対処し、「発想」豊かに果敢に「挑戦」していく事で、ご満足頂ける提案・製品・サービスを提供し続けて参ります。

お客様満足の追求を通じて従業員満足を創出し、更なる社会貢献企業を目指して事業に精進して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

行動方針

環境方針

1.当社は事業活動及びサービスに伴う環境影響を特定し、5Sを通じ定期的な見直しと継続的な改善に努めます。
2.適用される法規制を遵守すると共に汚染の防止に努めます。
3.環境保全に取り組み、リサイクルの配慮や廃棄物の削減、騒音等の環境負荷の削減に努めます。
4.省エネ・省資源を推進し資源の有効活用に努めます。
5.環境に配慮した資材への転換に努めます。
6.従業員への環境教育を実施し環境意識の高揚に努めます。

会社概要

社名 エヌ・アイ・シー株式会社(NIC Co.,Ltd)
設立 1969年2月18日
資本金 14,400千円
従業員数 30名
所在地
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田4-14-11 地図
TEL 営業部 03-3650-6511 / 総務部 03-3650-3577
FAX 03-3671-8071
仙台営業所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町6-13-2 地図
FAX 022-398-3250
関東工場:〒300-2521 茨城県常総市大生郷町6140-5 大生郷町工業団地内 地図
TEL 0297-44-8315 FAX 0297-44-8337
事業内容 プラスチックフィルム及びシートの加工販売
各種機械・部品販売、その他食品販売等
取扱い製品 【防曇フィルム製品】
OPP防曇規格袋、OPP別注製品、CPP別注製品
切込隊長(簡易開封切込み付袋)

【スタンドパック】
OPP、CPP、OPP/CPP(高透明熱ラミ製)、OPP/CPP(一般接着ラミ)、各種素材船底、ガゼット、etc

【各種フィルム製品】
PE、IPP、OPP、CPP等フィルム及び製袋品(テープ付袋、フラワー用 有孔・波加工・ブロックシール・ミシン目、ヘッダー付袋)

【各種ラミネート製品】
菓子・漬物・麺・水産物等食品、一般産業用

【ファイルサプライ】
PP、PETファイル・バインダー・フォルダー等

【食品】
スープ、たれ、ソース、調味料、薬味、食品添加物

沿革

1969年 東京都葛飾区にて「株式会社ニシダ」として設立 ポリエチレン製袋加工、販売業を開始
1979年 アパレル部新設 アパレル関連資材販売開始
1982年 F&G部新設 TOYOBO防曇フィルム(F&G)販売開始
1983年 東京都葛飾区にて本社ビル竣工
1987年 ファイルサプライ部新設 ファイル製品加工販売開始
1988年 茨城県つくば市にて「つくば工場」竣工
1991年 稲畑産業株式会社 資本参加
1995年 グラビア印刷機・スリッター機械導入
1999年 資本金1440万円へ増資
2001年 社名を「エヌ・アイ・シー株式会社」へ商号変更
2003年 東伸スリッター機導入
2007年 茨城県常総市にて「常総工場」竣工
2007年 オリエント2色印刷機械導入
2009年 宮城県仙台市にて「仙台営業所」を開設
2011年 茨城県大生郷町にて「関東工場」が竣工、操業開始
2011年 富士機械5色印刷機導入
2013年 萩原工業スリッター機・巻返し検品機導入
2014年 グリーンプリンティング認定工場制度取得
2015年 本社事務所の改築
ページトップへ